Column

棄ててきたもの

「俺が忘れさせてやる」とか言うんだよ。そいつの歴史を簡単に否定すんなっつーの。こんにちわカスケです。今回のアレは「棄ててきたもの」です。人ってさ、なんかいいことばっかりじゃないよな人生。後から振り返るとまあそれなりに美化されてたり悲しみが想い出に変わったりしちゃったりするもんだけれど、やっぱ今とかちょっと前ってのは辛いと思うことが多いわけだ。喪失だの失恋だの失敗だの。まあ、うまくいきっぱなしの人生だったらそれぞれの有り難味なんて薄れちゃうわけで、苦しみって常に寄り添ってるんだろうな、って思う。で、あれだ、「立ち直る」って段階が必要になってくるのよね。そん時どうするか、っつーと、いわゆる「過去を棄てる」という大人の階段上る儀礼みたいなのを通過するんだわ。でもな、実際忘れてしまったりできない。だから思い出さないようにしてるだけ。やがて薄れて、記憶に変わる。考えたりすると辛いかもしれない。息がつまる。苦しい。でもな、その悲しみの一つ一つがお前の血となり肉となってるんだ。そうして落とした涙の数だけきっと強くなってるんだ。大切な想い出は、「棄て」るんじゃない。胸の奥に、そっと「仕舞う」んだ。

著者:香助総支配人 Yukai life【カスケが斬る!】

Total:571 counter

Since 1997 Club ACQUA All Rights Reserved. 当店はホストクラブです。18歳未満の方のご入店、及びサイトの閲覧はお断りしておりますことをご了承下さい。 お問い合わせ プライバシーポリシー 免責事項 沿革 サイトマップ よくある質問と答え リンクについて Produced by Kaske Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです! -